by the dreamland

夢の国の近くで暮らすエンジニア(おもにインフラ系)のブログ

文化人類学

柳田國男『海上の道』(1961)

所感:結局推測にすぎないようなことがうだうだ書いてあるだけの論文集。論文とすら言えないものもの多々含まれる。これまでは「常民(農耕民)」の民俗学をやってきたけど、海の民の民俗学もやりたいな、という話。えらいボリュームだけどいまさら読む価値…

大塚『物語消費論』(1989/5)サブカルのマーケティング論まとめ。良書

マーケティングの本なのかなこれ。 こうすると商品は売れる!みたいなのを考えた本、ということにしておこう。 <「物語マーケティング」っていうのが最近流行ってて、結構成功してます。自分もその企画に何度か参加してます。80年代で下火になると思ってた…