by the dreamland

夢の国の近くで暮らすエンジニア(おもにインフラ系)のブログ

yumインストール repoファイル作成から

http://www.ossfan.net/setup/yum-01.html

ここを参照したがすべて同じではない。

http://www.ne.jp/asahi/it/life/it/linux/linux_command/linux_yum.html

これはyumコマンドの詳細を参照したページ

 

①まず、インストールDVDをCDROMに入れてマウント

#mount /dev/dvd /media

②次にyum のrepoファイルをというのを作成した。

 

#vi etc/yum.repos.d/rehl-media.repo

[rhel-media]
name=Red Hat Enterprise Linux 6.4 - x86_64 - DVD
baseurl=file:///media
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///media/RPM-GPG-KEY-redhat-release

ここで

#yum repolist all

でステータス確認

# yum-config-manager --enable [新しく作ったrepo]

repoファイルを使えるようにする

すると、、、、

#yum  list availabel | more 

大量にインストール可能なパッケージが出てきた!

 

③早速インストール!!

#yum install mysql-server でインストール

#yum list installed mysql でインストールされたことを確認