by the dreamland

夢の国の近くで暮らすエンジニア(おもにインフラ系)のブログ

『Homeland』というドラマがおもろい

これ作った人らはまじですごいと思う。

双極性障害(躁うつ病)を患うCIAエージェントと

イラクで捕虜になり、密かにテロリストと化した海兵隊の兵士。

2人の主人公が、自分のおかれた環境の中で

何とか自分なりの答えを見つけようともがき苦しむ。

物語論的に言うならばどうだろう、

2人の「ヴァージン」の話ではないか、と私は思うのだがどうだろう。

「ヴァージン」というのは「ヒーロー」とは異なる主人公のアーキタイプ

基本的に「受け身」だし、周囲に「依存」している。

だがその「依存の世界(秩序)」の中で「自分だけの世界」を確保しようと必死になる。

2つの「自分だけの世界」はある時は共鳴しある時は反発する。

やがてそれらの「秘密の世界」の存在が、「秩序側の人々」に暴露され、

秩序側の世界において大きな混乱が生じる。

混乱の後で、秩序世界に変革が起きるのか、

それとも「秘密の世界」は敢え無く潰されてしまい、秩序側の勝利に終わるのか。

 

これからどうなるのか本当に楽しみ。