by the dreamland

夢の国の近くで暮らすエンジニア(おもにインフラ系)のブログ

すごく気に入ったコート

電車で15分くらいのところにあるショッピングモールに行く。正月のセールで衝動買いしたスーツの裾直しが終わったので取りに行く。6万のスーツを3万で入手したが高いものは高い。高い買い物をしたなあと思いつつスーツを受け取り、モールをうろついていると、これまたとても素敵なコートがあった。5万7千円が半額になっている。試着するとサイズもピッタリだった。買おうかどうか猛烈に迷ったがやめたほうがいいと自分に強く言い聞かせその場を立ち去る。しかし帰りの電車でもあれを買っておけばよかったという後悔が脳裏をよぎる。午後23時になろうかという今この瞬間も相変わらず後悔が付きまとっている。水曜日。水曜日だ。水曜日は仕事の都合で午後出社だから午前中は手が空く。水曜日にあのショッピングモールへ私はふらりと立ち寄るだろう。そしてあの店にふらりと寄り、何気ないふりをしてあのコートを探すだろう。今日試着したものはチャコールグレーだったが隣に濃紺もあった。水曜日の私はどちらの色にしようか悩むだろう。でももしかしたら水曜日にはもうあのコートは売れているか、倉庫にしまわれているかもしれない。はたまた、セール期間が終わって元の値段に戻っているかもしれない。それでも私は水曜日にあのショッピングモールへ行こう。